二枚爪の原因

爪が割れたり、剥がれるのは?

 

爪のトラブルには、爪がデコボコになる、縦線や横線が出る、変色する・・・など色々ありますが、その中でも特に困るのが、爪が剥がれたり、割れたりするトラブルです。

 

爪が剥がれたり、欠けていると見た目もなんとなく不健康な感じがして、私も、爪を人前で見せるのは嫌でした。

 

 

水仕事が多くなっているときや、乾燥した季節だと、ちょっとしたことでも爪が割れたり、剥がれてしまうのはどうしてなんだろう?

 

そう思って調べていると、これは二枚爪という爪のトラブルで、原因をしっかり治さないと、治らないということが分かり、そのためにはマニュキュアや補強液などのネイルケアではダメだということも、分かりました。

 

 

二枚爪

 

 

二枚爪の原因は

 

何かの衝撃などで、すぐに爪が割れたり、剥がれたりするするのは、二枚爪という爪のトラブルだそうです。

 

爪は見た目では1枚に見えますが、爪の構造は、上から背爪(トッププレート)、中爪(ミドルプレート)、腹爪(アンダープレート)の3層になっています。

 

この3つの層の間に、乾燥や外部からの衝撃が原因で、空気が入ることで、爪が割れたり剥がれたりするようです。

 

特に、水仕事が多い人やマニュキュアの除光液を使う人は爪が乾燥しやすく、二枚爪になりやすいそうです。その他にも、冷え性による血行不足、ダイエットによる栄養不足なども原因になるようです。

 

このような原因からみても、二枚爪は女性に多い爪のトラブルだと言えそうです。